洗濯機は日立のビートウォッシュに決定しました! | 沖縄で注文住宅を建てるブログ
スポンサーリンク

洗濯機は日立のビートウォッシュに決定しました!

日立ビートウォッシュ 買ったもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今まで使っていたドラム式洗濯乾燥機は、東芝のザブーン。購入当初はめちゃくちゃ快適だったのに、3年を過ぎたころから乾燥機能に不具合がでるようになり、直しては壊れ、直しては壊れを繰り返して本当~~~にストレスでした。新しい洗濯機は何を選んだらいいのか、めちゃくちゃ悩んだお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東芝ザブーンとの暮らし

2014年の冬に購入して2020年の春まで使いました。だいたい5年くらいですね。3年目くらいに最初の乾燥不具合がでて、その時は保証期間内だったのですぐに業者の方に連絡してきてもらいました。が、またしばらくすると乾燥に不具合が。6時間くらい再計算⇒乾燥を繰り返しグルグル動いているのに、出してみたらまだ乾いてない!ということが何度あったか…。

乾燥しない原因を調べ、まめにフィルター掃除をしたり、このブログを読んでホコリをとるピックアップツールを購入したり

ドラム式洗濯機で乾燥できない!お安く簡単に自分でダクトのごみ取りの裏技とは??
我が家の東芝TOSHIBA TW-G530ヒートポンプ式洗濯乾燥機ZABOON(ザブーン)徐々に乾燥ができなくなり。ついに全く乾かなくなる。修理依頼でよくなるも、1年後再発。ピックアップツールで自分でお安くホコリ除去で修復できたのでご紹介。

※これで奥のホコリをとるのは、ごっそり取れて楽しかったです。排水溝に子供が歯ブラシを落としたときも活躍しました。

ただ、色々調べて頑張って直してもまた少しすると乾燥しなくなる…というループに疲れました。直し方を調べていてドラム式は乾燥不具合を起こすことが多いこともわかり、ドラム式の乾燥不具合が完全にトラウマになった私は「次は絶対ドラムを選ばない」と心に決めていました。

縦型洗濯機+乾燥機が私的ベストソリューション

縦型洗濯機はドラム式よりも洗浄力が高いのも評価ポイント!うちは男の子が2人なので将来すごく汚すことが予想されます。縦型の洗浄力はメリットと思いました。あとは旦那の身長が180センチ以上あるのでドラムは使いづらいと話していたのも、縦型がちょうどよかった理由のひとつです。

独立した縦型洗濯機と乾燥機であれば10年くらいは不具合なく使えそうなのも口コミをみて確認済み!やはり機能が増える故障も増えるようです。価格も、ドラム式を買うより、洗濯機と乾燥機を別で購入したほうが安い!

乾太いいよね

新築の設備として定評のあるリンナイのガス衣類乾燥機「乾太くん」。もちろん最初は導入する気まんまんでした。が、新居エリアはプロパンガスしかない⇒ガス代えぐい⇒オール電化(プロパンエリアの人あるある)ということで乾太も使えないことが確定しましたorz

よろしい、ならば電気乾燥機だ

乾太が無理なら電気乾燥機一択です。そして電気乾燥機はそんなに種類がありません。東芝はザブーンで懲りたので選ぶ気になれず。パナソニックか日立の2択でしたが、電気屋の店員さんが「乾燥なら日立」と言ってたのであまり迷うこともなく日立に決定しました。安かったしね。

ちなみに!お金もちだったらミーレの洗濯機&乾燥機はマジで憧れます。これを導入するには、導入費用が高いのはもちろんのこと、2台を横に並べるスペース的余裕と、お高い専用洗剤を買う運用における経済的余裕も必要となります。見た目も美しいし素敵すぎる…!もっとお金もちだったらなあ~笑

【レビュー】Miele(ミーレ)の洗濯機・乾燥機(W1・T1)を1ヶ月使ってみた【導入費用も公開】
ミーレの洗濯機・乾燥機を1ヶ月程使ってみた感想を記事にしました。良いところ、悪いところを合わせて紹介します。導入にかかった費用も公開しています。…

洗濯機はどうする?

庶民は家電量販店の決算セール狙いです!我が家は4人家族ですが、前述のとおり我が家は男子2名。将来部活も始めたら…と思うと洗濯ものが増えそうな予感なので余裕をもって容量10kgで探しました。縦型洗濯機、店員のおすすめはパナソニックでした。パナソニックの「泡洗浄」はやはり洗浄力が抜群ですと。その説明で私の気持ちはかなりパナソニックに寄っていました。

が、ここで懸念が発生。ご覧のとおり、パナソニックは操作スイッチが洗濯機の奥側に設置されています。手前を広くとって作業しやすくなる工夫で、なるほどと思ったのですが、我が家は洗濯機の上に乾燥機を置く予定です。

乾燥機が邪魔で、操作盤が見づらそう(使いづらそうな気がする…。

やはり日立か

操作スイッチが乾燥機が邪魔で操作しづらそうとの懸念から、決算セールでだいぶ安くなっていた日立のビートウォッシュにほぼ決まりかと思っていました。いや、最終的にビートウォッシュに決めたのではあるのですが…

写真はBW-V100Eという品番ですが、私が購入したのはBW-X120Eです。

全自動洗濯機 BW-X120E : 洗濯機・衣類乾燥機 : 日立の家電品
日立の洗濯機に関する情報をご紹介するペー...

BW-X120Eに決めた理由

ビートウォッシュの中でもBW-X120Eに決めたのは「洗剤自動投入機能」が付いていたからです。今回洗濯機を探すまでこんな機能があるって知らなかったんですが、

最高じゃないですか!?!?

洗濯のたびに洗剤いれなくていいんです!洗剤を事前にバーッといれておけば、勝手にちょうどいい量の洗剤入れてくれるので、洗剤が多すぎるとか少なすぎるということもなく、洗濯機のそばに洗剤を置いておく場所も必要ありません。買うのも詰め替え用の洗剤だけでOK。

最高じゃないですか!?!?

参照元:日立ホームページ

乾燥機を設置することで、洗濯機上部の収納がなくなってしまいましたがこれで問題なくなりました。

ちなみに、この商品すでに生産終了しているそうで店頭に在庫はなく、問い合わせてもらったところ倉庫に残ってたということでギリギリ手に入れることができました。売れ残りなので結構安かったと思います。

気になるお値段は

購入したのは近所のコジマです。今回のお買い物の合計額は

洗濯機(12kg):115,800円
乾燥機(6kg):35,526円
計151,326円

洗濯機の購入で23474ポイントついたので、それをそのまま乾燥機の購入で利用しました。5年保証、設置無料もついていたし、まあいい買い物だったんじゃないかと思ってます!

不安になっていること

ただひとつ、買ったあとに気になっていることがあります。この洗濯機、でかいのに蓋が折り畳みじゃないみたいなんですよね。寸法図をみていて思うのが

蓋をあけた高さが1452mm、この下にかさ上げタイプの防水パンを設置すると+120mm、そのうえに乾燥機を設置するということは、だいたい160センチくらいのところに乾燥機を設置することになる気がします。ちょうど私の身長と同じくらいなんですが…。

これが使い勝手にどの程度影響するのか、横に台を置いて使うことになるのか、今からちょっと心配しています。実際に使い始めたら改めて使用感をレビューしたいと思います!

【合わせて読みたい】

コメント

タイトルとURLをコピーしました